利用規約・プライバシーポリシー

※下記ご確認の上、下部にサインをお願いします。
送信完了しましたら、カウンセリングシートにお進みください。

利用規約に関して
第1条(定義)
本規約によって定める条項は株式会社KITAERU(以下「当社」という)が運営すパーソナルジム 360 THREE-SIXTY PERFECT CONDITIONING (以下「当ジム」という)に適用されるものとします。

第2条(目的)
当ジムの会員が、ジムの施設を利用することにより、心身の健康維持・増進を図ることを目的とします。

第3条(会員制度)
1.当ジムは会員制とします。

2.当ジムに入会される方は、本規約を承諾し、当社所定の申し込み方法により入会手続きを行い当ジムの入会承認を得た上でお支払い手続きを経て入会となります。

第4条(入会資格)
次の各号のいずれかに該当する者は当ジムの会員になることは出来ません。
・本規約および当ジムの諸規則を遵守できない者
・本申込を行う者が記載した会員と相違ないことを確認できない者
・刺⻘をしている者(但し当ジム内で第三者に刺⻘が絶対に見えないように配慮出来る者は認める場合がある) 
・暴力団又は反社会的勢力関係者と当社が判断した者
・医師等に運動を禁じられている者
・伝染病、その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有している者
・その他当社が会員としてふさわしくないと判断した者
・18歳未満の者(特例措置あり、要相談)

第5条(会費、手数料および諸料金)
1.会費は、当ジムが別に定める金額を、当ジム所定の方法で支払うものとし、既納の会費・事務手数料・入会金等は、原則として理由の如何を問わずこれを返還しません。
2.会員は、実際の施設利用の有無にかかわらず、本入会契約に定める会費等をすべて支払う義務があり、退会月までは会費等を支払わなければなりません。
3.当ジムは、別に定める会費、手数料、および諸料金の改定を行うことができます。改定を行う場合、当ジムは1ヶ月前までに会員に告知するものとします。

第6条(諸規定の遵守)
会員は本規約・当ジムの諸規則他、以下を遵守しなければなりません。
1.施設および機器の使用にあたっては、記載されたルール、慣習上のルール、および当ジムの説明並びに指示に従わなければなりません。
2.施設利用時の服装は、当ジムが以下に定める禁止事項を遵守します。
・ジーンズ、またはジーンズタイプのステッチあるいはリベット(びょう)がついている衣服、履物または服飾品
・サンダル、草履、⻑靴、またはヒールが高い、滑りやすい履物
・裸足
・スパイクシューズ等施設、または器具を傷つける可能性のある履物
・その他、当ジムがふさわしくないと判断した服装、履物、服飾品または装飾品
3. 当ジムにおいて、以下の行為は禁止します。
・いかなる営利活動、宗教に関連すると評価される勧誘、広告等の活動
・他の会員に対し、パーソナルトレーニングを行い、またはそのように評価される活動
・飲酒または喫煙、法律で禁止されている薬物等を使用すること
・本規約に基づき当ジムの利用を認められていない者を同伴させること
・施設、器具、什器等を故意または過失により破損すること
・大声、または奇声を発すること
・他の会員、当ジムのスタッフに対して暴力的な行為
・言動、性的な行為・言動、誹謗中傷、嫌がらせ、その他の迷惑行為と受け取られる行為・言動を行うこと
・その他、当ジムの秩序を乱し、その名誉、信用または品位を傷つけること
・タトゥー(タトゥーとの判別が困難なペインティング等も含みます。)を露出させること

第7条(入館の禁止および退場)
会員は本規約・当ジムの諸規則他、以下を遵守しなければなりません。
1当ジムは、以下の各号のいずれかに該当する方の入館の禁止、または退場を命じることができます。
(1) 本規約、および当ジム諸規則を遵守しない者
(2) 入会に際し虚偽の申告をし、あるいは入会資格に関わる重要な事実を故意に申告しなかった者、または当ジムが第4条の入会資格を欠いていると判断した者
(3) 飲酒などにより正常な施設利用ができないと判断した者
(4) 著しく不潔な身体、または服装により、他の会員等の第三者が不快に感じると判断した者
(5) 自己の都合により会費等の全部、または一部を滞納し、または会費などの一部を支払わない者
(6) 当社、もしくは当ジムが入館の禁止、または退場を命じることが適切であると判断した者
2当ジムへ入館禁止中の会員は、禁止中も会費等を支払わなければならないものとします。

第8条(退会)
1.会員が自己の都合により当ジムを退会する場合は、所定の退会届にて手続きを行った上で、月末をもって退会することができます。
2.退会手続きは、会員自ら当ジムの受付時間に来店し所定の手続きを行うものとします。
3.退会手続きは、退会を希望する月の20日までに行うものとし、その場合、当該月の末日をもって退会となります。各月の20日以降に退会手続きがとられた場合は、翌月の末日をもって退会扱いとなります。
4.会費等の全部または一部が未納の場合は、第1項の退会届の提出までに完納しなくてはなりません。
5.会費等は、退会が月の途中であっても、当該月分を全額支払わなければなりません。
6.会員が自己の都合により会費等の全額または一部を6か月間滞納した場合、退会扱いとします。また滞納分については全額現金または当社が指定した方法で支払わなくてはなりません。

7.会員は退会手続きが完了するまでは、実際の利用が無くても会費は全額支払わなければなりません。また、退会申請日を起点とした月会費の日割りや返金は承っておりません。

第9条(諸手続き)
1.会員が入会申込み時に登録した内容に変更があった時は、速やかに変更手続をしなければなりません。
2.当社から会員への諸通知等は、会員から届け出のあった最新の住所あてに行い、その発送をもって効力を有するものとし、未達または延着等となっても、発信後の責を負いません。Eメール、電話に於いても同等とする。

第10条(会員資格の停止および除名)
1.当ジムは、会員が次の各号に該当するときは、当該会員資格を一時停止し、または当該会員を当ジムから除名することができます。
本規約(第7条を含み、これに限られない)および当ジムの諸規則を遵守しないとき 当社または当ジムにおいて、第4条に定める入会資格を欠いていると判断したとき、または入会に際し虚偽の申告をし、あるいは入会資格に関わる重要な事実を故意に申告しなかったとき 第10条第6項に該当したとき その他、当社、または当ジムにおいて、会員としてふさわしくない言動があったと認めたとき
2.会員資格停止中の会員または当ジムから除名された会員は当ジムの施設を使用することができません。なお、会員は会員資格停止中も会費を支払わなければならないものとします。
第1項による会員資格停止中の会員または当ジムから除名された会員に対して、当ジムは資格停止期間中または除名後の会費等について、前納分または既払分の会費等があっても返還は行いません。

第11条(会員資格の喪失)
会員は、次の場合に、自動的にその会員資格を喪失します。
・退会
・死亡または法人の解散
・除名
・当ジムを閉鎖したとき

第12条(会員資格の譲渡・相続・貸与の禁止)
当ジムの会員資格は、本人限りとし、第三者への譲渡、売買、貸与、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為もしくは相続その他の包括継承はできません。

第13条(会費、手数料及び利用料)
1.会員には、実際の施設利用の有無にかかわらず、本会員契約が定める諸費用をすべて支払う義務があり、退会月までは会費または利用料等を支払わなければなりません。
2.当社は、会員が当ジムを利用するにあたり、利用の都度別に定める金額の支払いを求めることができます。

第14条(会費、手数料及び利用料の改定)
1.当社は、別に定める会費・手数料または利用料等の改定を行うことができます。
2.前項の改定を行なう場合、当社は1 ヶ月前までに会員に告知するものとします。

第15条(営業日および営業時間)
当ジムの営業日及び営業時間については、別に定めます。

第16条(施設の利用制限)
当社は、当ジムの管理もしくはその他当社が必要と認めた場合に、施設の全部または一部の利用を制限することがあります。その場合1 週間前までにその旨を告示します。但し、気象災害等によって緊急を要する場合はこの限りではありません。又これにより会員の会費等の支払義務が縮減され、又停止されることはありません。

第17条(会員以外の施設の利用)
当社は原則として会員以外の施設利用を認めません。

第18条(休業)
当社は次の理由により当ジムの施設の全部または一部を休業することがあります。

1.気象・災害等により会員にその災害が及ぶと当社が判断し、営業を困難と認めたとき
2.施設の点検、補修または改修をするとき
3.法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他止むを得ざる事由が発生したとき
4 その他当社が休業を必要と認めるとき

第19条(施設の閉鎖・変更)
当社は次の理由により当ジムの施設の全部または一部を閉鎖または変更することがあります。
1.気象・災害等により会員にその災害が及ぶと当社が判断し、営業を不可能と認めたとき
2.法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他当社経営上止むを得ざる事由が発生したとき

第20条(賠償責任)
1.当ジム内で発生した紛失、盗難、傷害その他の事故については、当社、および当ジムは、一切の責任を負いません。
2.会員は、自己の責に帰すべき原因により、当ジムの施設、または第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償責任を果たさなければなりません。
3.会員が未成年の場合、保護者は自らを本規約に基づく責任を本人と連携して負担しなければなりません。

第21条(解散)
1.当ジムは、止むを得ない事情による場合、3 ヶ月前の予告をすることにより、当ジムを解散することができます。
2.解散の理由が天災、地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告時間を短縮することができます。
3.当ジムの解散の場合は、当ジム、および当社は会員に対し特別な補償は行いません。

第22条(通知予告)
本規約および当ジムの諸事情に関する通達または予告は、当ジム所定の場所に提示する方法により行います。

第23条(本規約その他の諸事情の改定)
当社は、本規約、細則,利用規定、その他当ジムの運営、管理に関する事項を改訂することができます。また、その効力はすべての会員に適用されます。

第24条(適用法および専属的合意管轄裁判所)
この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、沼津地方裁判所を当該訴訟の第一審専属的合意管轄裁判所とします。

附則.
本規約は2022年7月10日より発効します。

以上 株式会社KITAERU

プライバシーポリシーに関して
株式会社KITAERU(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
1.当社サービスの提供・運営のため
2.ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
3.ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
4.メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
5.利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
6.ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
7.有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
8.上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
1.当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
2.利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
1.当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
1-1.人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
1-2.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
1-3.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
1-4.予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
1-4-1.利用目的に第三者への提供を含むこと
1-4-2.第三者に提供されるデータの項目
1-4-3.第三者への提供の手段または方法
1-4-4.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
1-4-5.本人の求めを受け付ける方法
2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
2-1当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
2-2合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
2-3個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
1.当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
1-1本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
1-2当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
1-3その他法令に違反することとなる場合
2.前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
1.ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
2.当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
3.当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
1.当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
2.前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
3.当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
4.前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
1.本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
2.当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(クッキー等の利用について)
株式会社KITAERUは、第三者が提供する広告配信サービスを利用するため、当該第三者がクッキーなどによってユーザーの対象ウェブサイトなどの訪問・行動履歴情報を取得、利用している場合があります。当該第三者によって取得された訪問・行動履歴情報は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。ユーザーは、第三者が提供する広告配信サービスのオプトアウト手段により、取得された訪問・行動履歴情報の広告配信への利用を停止できます

第11条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

住所:
東京都港区南⻘山 4-11-2 MAIYA ビル 2B

社名:株式会社KITAERU

Eメールアドレス:info@three-sixty.jp

送信完了後、下記、カウンセリングシートをご記入ください。